P ROFILE

くどゆじ

  • くどゆじ
  • 目指せジェダイマスター!

  • 管理人の探究心の結果を見易くまとめる、個人的メモぺ~ジです
    同じ興味を持った人たちへ何かしら手助けとなれば幸いです。

E NTRIES

G ALLERY

E TERNAL ONLINE

A RCHIVES

C OMMENTS

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
L2J-C4エミュ鯖構築
c4-000.png

LineageⅡC4のエミュ鯖構築について。対象はC4なのでそれ以外のverはこの方法ではむりぽ。
①【C4蔵のインスコ】ゲームソフトをインスコ。インスコフォルダは特に何もない限り、初期設定の C:\Program Files\NCSoft が良いと思われ

②【必要なツールの入手】
Java2 SDK 1.5.0.01・・・L2Jの実行と作成に必要
Eclipse3.1.1     ・・・鯖&データパック構築に使用
EasyPHP1.8     ・・・鯖とDBの接続に使用
NaviCAT2005    ・・・DBを編集するのに使用

③【○Java2 SDK 1.5.0.01のインストール】
DevelopmentKitとRunTimeKitが同時に別々のウィンドウでインストール起動するため、窓は二つ重なった状態だけど、両方インストールする。 JAVAのバージョンは1.5.0_01、又は1.5.0_02 バージョンが違うと動かないので注意。
バージョンの確認方法はスタート→ファイル名を指定して実行→cmd→ \>java -version
④【○Eclipse3.1.1のインストール】
  001.png
フォルダ構成が↑こうなるようにする。(Cドライブ直下にEclipseのフォルダを置けばおk)

次にEclipseを一度掃除する必要があるのでデスクトップにEclipseのショートカットを作成し、右クリックでプロパティを表示。リンク先の最後に[ -clean]を付けて実行。例えば、こちらの環境だと[C:\eclipse\eclipse.exe]を[C:\eclipse\eclipse.exe -clean]と書き換えるだけ。書き換えたら実行。起動したら何もしないで終了させる。この時、Workspaceをどこにするか聞いてきたら[C:\eclipse\workspacec]とでも。ショートカットの書き換えた部分を元に戻しておく。

次にEclipseに機能の追加。Eclipseを起動して[ヘルプ→ソフトウェア更新→検索とインストール]と辿る。[インストール/更新]のウィンドウが出たら[インストールする新規フィーチャーを検索]にチェックをして[次へ]をクリック。[新規リモートサイト]をクリック。出てきたウィンドウに次の情報を入れて[OK]。

名前: subeclipse
URL: http://subclipse.tigris.org/update

すると[検索に含めるサイト]欄に[subeclipse]が現れているのでチェックを付けて[終了]。しばらく待つと[インストールするフィーチャーの選択]が出るので、すべて選択して[次へ]。使用許諾が出るので[同意します]にチェックし[次へ]。インストールされるものを確認したら[終了]。しばらく待つと『Jarの検査』というウィンドウが出てくるが(デジタル署名されてないよって警告)気にしないで[インストール]。しばし待つ。インストールが終了したらメイン画面に戻る。

⑤【○Eclipse3.1.1の設定】
次はEclipseにJAVA(JDK)を追加する。ウィンドウ→設定と辿り、設定ダイアログを出す。左側のJAVAの欄を選択すると一覧が出るのでインストール済みJREを選択。右の[検索]をクリック。ディレクトリ検索が出るので[マイコンピュータ→Cドライブ→Program Files→JAVA]と辿る。JAVAをクリックするとその下位のフォルダに[jdk1.5.0_01]と[jre1.5.0_01]があるので、確認したらJAVAフォルダを選択した状態で[OK]をクリック。すると[インストール済みのJRE欄]のところに[jdk1.5.0_01]というのができる。↓こんな感じ
  002.png
他にある(jdk1.5.0_01以外)場合でも気にしないでおk。使うのは[jdk1.5.0_01]。jdkの方にチェックを付けて[OK]でここは終了。

次はSVNの追加。[ウィンドウ→ビューの表示→その他]と辿り、SVNの欄があるので展開して[SVN Repository]を選択して[OK]。この時SVNの欄がない場合は一旦再起動してみるよろし。
  003.png
メイン画面に戻ると、右側に[SVN Rep...]ってな感じのペインが増えているので、そのペインの何もない所を右クリックして[New]→[Repository Location...]を選択。
  004.png
[Add SVN Repository]というウィンドウが出てくるのでURLの欄に以下を入力して[終了]

URL: http://opensvn.csie.org/l2jc4/trunk
USER: anonymous

※以前はUSER入れる欄あったけどURLのみでおk
これでL2J鯖に関するソースを取得出来るようになる。Passwordは何も入れなくておk。同様に次も追加↓

URL: http://www.l2jdp.com/svn/trunk/datapack_development

こちらもPasswordは何も入れなくておk。こちらはデータパックに関するソースとか色々。これで、Eclipseに関する初期操作は終了。

⑥【○EasyPHP1.8のインストール】
普通にインストールするだけ。フォルダ構成どうするとか特になし。デフォルトでおk

⑦【○NaviCAT2005のインストール】
普通にインストールするだけ。フォルダ構成どうするとか特になし。デフォルトでおk・・でもシェアウェア。

⑧【再起動】
後の作業で分かるけどEasyPHPインストール後に再起動をしないとEasyPHPからMySQLが見えないため。(とりあえず素直に再起動)

⑨【EasyPHP起動の確認作業】
EasyPHPを起動。
  005.png
EasyPHPの画面が↑こうなってればおk。インストール直後は使用言語がフランス語になってて見にくいのでとりあえずEnglishにでも。ここでは起動の確認作業だけなので画面の確認が出来たらEasyPHPは終了。

⑩【L2J本体の作成(チェックアウト-コンパイル)】
Eclipseを起動。⑤でEclipseのメイン画面に[SVN Repository]なるペインを追加し、本体とデータパックの取得先を登録したけど、L2J本体の作成をするので[http://opensvn.csie.org/l2jc4/trunk]をダブルクリックするか、左にある[+]をクリックしてツリーを展開。
  006.png
出てきた[L2_Gameserver]を右クリックして[Check Out As Project]を選択。これで、ソースを取得しに行くので、しばらく放置。(結構な時間がかかる)途中で何かメッセージでたら[OK]で押し通す。(でないと思うけど)

チェックアウトが終了したら[ウィンドウ→ビューの表示→パッケージ・エクスプローラー]を選択で左側にパッケージ・エクスプローラーを表示させる。
  007.png
するとパッケージ・エクスプローラー上に[L2_Gameserver]が出てくるので[+]を押してツリーを展開。
  08.png
下の方に[build.xml]ってのがあるので、それを右クリックして[実行]→[1 Ant ビルド]を実行。これで、作業スペース内のbuildフォルダに[l2j-server.zip]が生成される。途中、ログにオレンジの文字でワーニングが出たり、ワークスペースのビルド中にエラーが出るけど無視でおk。同様に、データパックも[チェックアウト→コンパイル]する。
  009.png
これで、L2J鯖本体とデータパックの入手は完了。鯖本体の更新なども、同じ作業になるので忘れないようにすべし!

⑪【MySQLへのデータの登録準備】
L2J鯖本体の解凍、データパックの解凍、設置を行う。
  010.png
↑このようなフォルダ構成にする。本体を解凍して、Cドライブ直下に移動。データパックも解凍して本体と同じ場所にコピー。データパックは全て上書きでおk

次に[EasyPHP]-[NaviCAT]の順に起動。NaviCATでMySQLに接続する設定をする。NaviCATの左上にある接続ボタンをクリック。出てきた設定ウィンドウで↓こう設定。
  011.png
確認を押すとNaviCATに[localhost]が出てくるので[localhost]を右クリックして[接続]、続いて[新規データベース]を選択。データベースの名前は

l2jdb

と入力。これで、MySQL内にL2JのDBが作成される。次にバッチファイルのパスを書き換えを行うのでgameserverフォルダ内のtoolsフォルダ内にある[database_installer.bat]をメモ帳でもなんでもいいんで開く。[database_installer.bat]の7行目辺りに

[set mysqlBinPath=C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 4.1\bin]

と表記されているとこを

[set mysqlBinPath=C:\Program Files\EasyPHP1-8\mysql\bin]

に書き換え上書き保存。(EasyPHP1.8をインストールしたパスの中のMySQLのBINフォルダにパスを通せばおkってこと)したら[database_installer.bat]を実行。これでDBの構築が始まりんこ。C4からログイン鯖用データ、ゲーム鯖用データ、オマケデータの3つで成り立っていて、各所キーの入力部分があるのでそれぞれ[F][F][N]キー+エンターでインスコ。最後に[Script complete.]と出て[続行するには何かキーを押してください...]と出たらおk。これで、データの登録が完了。

⑫【ログイン鯖の設定】
EasyPHPが起動している状態でログイン鯖本体が置かれている所(loguinフォルダ内)にある[RegisterGameServer.bat]を実行→コマンドプロンプトが開き[Your choice:]と聞いてくるので[0-126]の範囲で好きな番号を入れる。するとコマンドが終了して、loguinフォルダ内に[hexid(server xxx).txt]というのが作成される。これが、ログイン鯖とゲーム鯖の通信に必要な暗号鍵。このファイル名を[hexid.txt]に変更して、ゲーム鯖のconfigフォルダにコピペ。これでゲーム鯖がログイン鯖に登録されTA。

⑬【L2J鯖の設定】
修正するファイルと修正箇所だけ列挙。適当なテキストエディタ(メモ帳)で修正可。まずは追加項目から

ファイル:[%WinDir%\system32\drivers\etc\hosts]
追加項目:
127.0.0.1 localhost
127.0.0.1 auth.lineage2.jp

続いて修正箇所

ファイル:[C:\l2j-server\gameserver\congig\server.properties]
修正箇所:
[ExternalHostname=xxx.xxx.xxx.xxx]→[ExternalHostname=127.0.0.1]
[InternalHostname=xxx.xxx.xxx.xxx]→[InternalHostname=127.0.0.1]
(ExternalHostnameは特に書き換えなくても基本的にはおk)

[EasyPHP]-[startLoginServer.bat]-[startServer.bat]の順に鯖を起動して、 LineageⅡ(必ずLineageⅡフォルダにあるsystemの中にあるl2.exeから直接起動する)をスタートすれば、自鯖で(*´Д`)ハァハァ。

鯖構築にあたり参考にさせていただいたサイト
【L2J】
http://l2j.sourceforge.net/
http://chickenkatu.hp.infoseek.co.jp/l2j/
http://wiki.livedoor.jp/l2j_wiki/d/FrontPage
【L2J-JP】
http://svn.tslroom.net/
http://www13.atwiki.jp/l2j-wiki/pages/1.html
スポンサーサイト
【2006/11/23 15:59】 memo_L2関連 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<MicrosoftSQL2000(MSSQL)のインストール方法 | ホーム | flower>>
コメント
情色おんな秘図
襦袢の裾を乱れさせ、喘ぐ女の艶姿、悶えながらも男の精を吸い尽くす―江戸の世を舞台に繰り広げられる、淫らで妖しき五つの
www.8568985.com/mmgjkin/
www.8568985.com/garegky/
【2007/12/01 16:05】 URL | よぼらぼ #oZx9Yd3A[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://eiyouchu.blog69.fc2.com/tb.php/30-ea55c9b4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。